げんせん投信公式Facebook

基準価額 基準価額

げんせん投信アンケート家計簿つける派?つけない派?

  • line

げんせん部で『家計簿に関するアンケート』を実施しました。
気になるみなさまの回答は…?

2017年6月実施のインターネット調査
ニッセイアセットマネジメント調べ
(回答者数:計110名)

1普段の生活費に
余裕を感じますか?

余裕を感じる 1.8%
どちらかというと
余裕を感じる
10.9%
どちらともいえない 28.2%
どちらかというと
余裕を感じない
28.2%
余裕を感じない 30.9%

2負担が大きいと感じる費目はどんなものでしょう?
すべてお答えください。

食費 50.9%
税金・社会保険 46.4%
水道光熱費 33.6%
住居費 32.7%
通信費 25.5%
自動車関連の費用 24.5%
医療関連の費用 17.3%
教育費 14.5%
交通費 9.1%
冠婚葬祭費・交際費 8.2%
被服費 2.7%
教養・娯楽費 2.7%
その他 3.6%

※複数回答可のため、合計は100%となりません。

アンケート結果をみると、普段の生活で負担が大きいと感じる費目は、「食費」(50.9%)が最も高く、次いで「税金・社会保険」(46.4%)でした。 なお、性別ごとにみてみると、男女ともに1位は「食費」、 2位は「税金・社会保険」でしたが、3位は、男性「住居費」、女性「水道光熱費」と結果が分かれました。

3家計の管理に、家計簿は有効だと思いますか?

有効だと思う 11.8%
どちらかというと有効だと思う 40.9%
どちらともいえない 41.8%
どちらかというと有効だと思わない 3.6%
有効だと思わない 1.8%

4家計簿をつけることは、負担だと思いますか?

負担だとは思わない 10.0%
どちらかというと
負担だとは思わない
16.4%
どちらともいえない 17.3%
どちらかというと
負担だと思う
38.2%
負担だと思う 18.2%

5あなたの家庭では、家計簿をつけていますか?

家計簿をつけている 36.4%
以前は家計簿をつけていたが、今はやめた 20.0%
今は家計簿をつけていないが、将来はつけたい 13.6%
家計簿をつけたことはないし、つけるつもりもない 30.0%

今回のアンケート回答者のうち、家計簿をつけているのは全体の36.4%でした。
世代別にみてみると、30代(48.1%)が最も高く、次いで40代(36.7%)、最も低かったのは、50代(26.5%)でした。
また「家計簿をつけたことはないし、つけるつもりもない」と回答した割合も50代(35.3%)が最も高く、若年層ほど家計簿を利用する割合が高いことが分かりました。

アンケート総括

今回は、普段の生活費で何を負担に感じているのか、家計簿についてどのように考えているかについてアンケートを行いました。

家計の管理方法は様々ですが、家計簿をつけることは、支出入を把握するうえで有効な方法の1つです。最近では、家計簿アプリなど手軽に始められるツールも登場しているようです。まずは、家計の収支状況を正確に把握することが、資産運用の第一歩となるかもしれません。